PRODUCTS 商品紹介

商品紹介

災害・非常時にも安心してご利用頂ける。
高出力が特徴の二次電池とハイブリットタイプのポータブル電源です。

portable

AF-EFE30H

AF-EFE30 AF-EFE30 AF-EFE30 AF-EFE30

AF-EFE30

AF-EFE30Hは二次電源とハイブリットとなっており、瞬発力(最高出力)は二次電池にまかせて、燃料容量は燃料電池の役割とする「いいとこ取り」したポータブル電源です。(写真は旧タイプ)

主要仕様

FC出力[W] 30
システム出力電圧[V] DC24V
最大システム出力[W] 100
燃料種類 水素化カルシウム
燃料カートリッジ容量[Whr] 600(最大1200)
燃料単価(推定)[\/Whr] 6.6~17 ※数量に依存します
システム重量[kg] 7.8
燃料重量[kg] 0.8
サイズ[mm] 33(W250xD361xH300)
システム市販価格 ※オープン価格
バッテリー必要性要・不要 不要
排気の必要性要・不要 不要
排出物種類 水蒸気
廃棄物種類 Ca(OH)2消石灰
危険物の種類 危険物第三類
危険性性質 火中投下しても燃焼、爆発しない

揮発性なし、引火性なし

毒性なし
廃棄物の環境汚染環境汚染の有無 なし (土壌改良材、食品添加物などに使われている材料)
設置に必要な施策設置に関する制約 特になし
室内利用可・否 可能
起動温度[℃] 5℃以上
動作温度[℃] 5℃~40℃

仕様は予告なしに変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

特徴

AF-EFE30Hには6つの特徴があります。

  1. 1.ポータブル性
    システム重量とカートリッジのバランスがよ良く、
    ポータブル性に優れています
  2. 2.排気ガスと安全性
    排出するのは水蒸気のみで、室内でも利用可能
  3. 3.燃費コスト
    燃料コストが安価(20円/Whr以下) (乾電池単価30円/Whr)
    よりもかなり安価である
  4. 4.瞬発力
    二次電池とのハイブリッドになっているため、出力が大きい
  5. 5.連続出力
    燃料カートリッジが最大二本装着できるようになっているため、二本目が使用されているときに新しい燃料を装着することが可能。連続性を維持できる。
  6. 6.火災時の危険性
    燃料は可燃性ではないため、火災時の延火は起こらない。
    禁水物質であるが、筐体が水を遮断するため、水素の大量発生が起こらない工夫がしてある

ご利用シチュエーション

以下の様な用途でAF-EFE30Hが用いられます

  1. 1.非常用電源

    1.非常用電源
    地方自治体の避難所や緊急災害時の本部での電源として注目されています。自治体の防災訓練に参加し、得た情報では、次のような電化製品を駆動あるいは充電をしたいとのニーズがありました。「無線機」「衛星電話」「携帯電話」「Fax」「ラジオ」「扇風機」「炊飯器」「ヒーター」「エアコン」 このうち炊飯器、ヒーター、エアコンに関しては1kW以上の出力をもつ電源が必要であるため、エンジン発電機の役割と割り切っています。しかし、重要な通信を行うための機器類は30W以下で機能することが確認しています。
  2. 2.屋外観測用電源

    2.屋外観測用電源
    地震計、火山観測、監視カメラ、センサーネットワークなどに使われる機器は低出力(5W以下)が多く、長時間駆動(数週間~数ヶ月)が求められます。今回のAF-EFE30Hは、これら低出力×長時間駆動にも適した制御アルゴリズムを搭載しており、一次電池に匹敵するエネルギー効率で電力を供給することができます。(アルカリ乾電池は1A以上の大電流には適さないため一次電池よりも優秀な電源と言えます)

仕様書・取扱書

CONTACT お問い合わせ

資料請求や商品開発のご相談はこちら

  • 075-606-6107

    電話でのお問い合わせ
    0982-33-3789(修電舎内)
  • reception@aquafairy.co.jp
    メールでのお問い合わせ
    reception@aquafairy.co.jp